トップメニュー 鳥インフルエンザ関連情報 (関川村)鳥インフルエンザ防疫作業のうち自衛隊の災害派遣活動が終了します【平成28年12月2日】

(関川村)鳥インフルエンザ防疫作業のうち自衛隊の災害派遣活動が終了します【平成28年12月2日】
関川村で発生した高病原性鳥インフルエンザ防疫作業のうち、自衛隊が行う災害派遣活動は以下により終了する予定ですので、お知らせします。
 
1 内 容
(1)現地対策本部長(村上地域振興局長)が農場内の確認を行います。
   なお、陸上自衛隊第30普通科連隊長が、現地対策本部長の確認に同行します。
(2)現地対策本部長(村上振興局長)から、確認結果を対策本部長(知事)に報告します。
(3)この結果報告を受け、県対策本部長(知事)から陸上自衛隊第12旅団長に対し、関川村における自衛隊の災害派遣活動について撤収要請を行います。
 
2 取材対応について
① 発生農場では、本病のまん延を引き起こすおそれがあることから、取材はできませんが、作業後の農場内の写真を広報広聴課を通じて提供します。
      (17:30を目処に電子データで提供します。ただし、時間は変更することがありますのでご承知おきください)
   写真を使用する時は「陸上自衛隊撮影」とクレジットを入れて下さい。
② 19:30に、関川村民会館にて現地対策本部長(村上地域振興局長)と陸上自衛隊第30普通科連隊長がぶら下がり取材に応じます。
 
 
我が国では、これまで家きん卵及び家きん肉を食べることにより、鳥インフルエンザウイルスが人に感染することは報告されていません。 
 
    
本件についてのお問い合わせ先
危機対策課 課長補佐 南
電話(直通) 025-282-1631 (内線6431)
Adobe PDFファイル 報道発表資料(pdf形式 84.5KB)
◇このページに関するお問い合わせは
防災局
住所: 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話: 025-282-1604 ファクシミリ: 025-282-1607
電子メール: ngt130010@pref.niigata.lg.jp
このページの先頭へ