トップメニュー 鳥インフルエンザ関連情報 新潟県鳥インフルエンザ対策本部を警戒本部へ移行しました【平成28年12月28日】

新潟県鳥インフルエンザ対策本部を警戒本部へ移行しました【平成28年12月28日】
平成28年11月29日に設置した「新潟県鳥インフルエンザ対策本部」について、関川村では12月27日に、上越市では12月28日に移動制限が解除されたことから、下記のとおり警戒本部へ移行しました。
    県では、他県の農場や野鳥の発生事例が相次いでいることから、農場の巡回指導や野鳥の監視等を継続して実施し、新たな発生事例への警戒に努めてまいります。
    なお、別紙のとおり、防疫対策の徹底や野鳥対策は継続するほか、年末年始における緊急の問い合わせは、警戒本部窓口(危機対策課:090-3333-4053)において対応します。
 
                                                記

  1 移行日時
   12月28日(水)午前0時
 
2 新潟県鳥インフルエンザ警戒本部の体制
        本 部 長:危機管理監
        副本部長:防災局長、農林水産部長
        構 成 員:政策課、広報広聴課、財政課、人事課、県民生活課、消費者行政課、
             環境企画課、環境対策課、廃棄物対策課、防災企画課、危機対策課、
             消防課、福祉保健課、医務薬事課、健康対策課、生活衛生課、
             産業政策課、観光局交流企画課、農業総務課、経営普及課、
             食品・流通課、畜産課、治山課、農地管理課、監理課、道路管理課、
             交通政策課、教育庁総務課、義務教育課、高等学校教育課、
             保健体育課(計31課)
   
 【参考】新潟県鳥インフルエンザ対策本部
        設置日時:11月29日(火)午前3時35分
        本 部 長:知事
        副本部長:副知事
        構 成 員:危機管理監、広報監、防災局長、農林水産部長、農地部長、
         知事政策局長、総務管理部長、県民生活・環境部長、福祉保健部長、
         産業労働観光部長、土木部長、交通政策局長、教育長、県警本部長
 
    
本件についてのお問い合わせ先
危機対策課 課長補佐 南
電話(直通) 025-282-1631 (内線6431)
Adobe PDFファイル 報道資料(pdf形式 154.7KB)
◇このページに関するお問い合わせは
防災局
住所: 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話: 025-282-1604 ファクシミリ: 025-282-1607
電子メール: ngt130010@pref.niigata.lg.jp
このページの先頭へ