トップメニュー 国際・国民保護の緊急情報一覧 北朝鮮による人工衛星と称するミサイル発射に対する知事コメント

北朝鮮による人工衛星と称するミサイル発射に対する知事コメント
   本日、北朝鮮が人工衛星と称するミサイルを発射したことが確認されました。この暴挙は、先般の核実験の実施と並び、我が国の安全に対する重大な脅威であるとともに、北東アジア及び国際社会の平和と安全を著しく害するものであり極めて遺憾であります。
 
   県では、朝鮮半島情勢等に関する情報連絡室会議を開催し、必要な情報の収集・提供など、県民の安全確保を最優先に対応いたしました。
  警察・消防等と連携し県内での影響を確認した結果、県内の被害等は確認されておりません。
 
   先の核実験により、北朝鮮に対する国際的な批判が高まっている中で、このたびのミサイル発射は、北朝鮮の国際社会からの一層の孤立を招くものと考えております。こうした北朝鮮の一連の行動により、拉致問題の解決がさらに遠ざかるのではないかと強く懸念しており、拉致問題解決に期待を寄せている拉致被害者ご家族のお気持ちを考えると、本当に残念であり、怒りを禁じ得ません。
 

本件についてのお問い合わせ先
〔担当〕
危機対策課 課長補佐 南
(直通)025-282-1631 (内線)6431

国際企画課拉致問題調整室 室長 伊野 
(直通)025-280-5766 (内線)2366

 

Adobe PDFファイル 報道資料(pdf形式 63.5KB)
◇このページに関するお問い合わせは
防災局
住所: 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話: 025-282-1604 ファクシミリ: 025-282-1607
電子メール: ngt130010@pref.niigata.lg.jp
このページの先頭へ