トップメニュー 自然災害・原子力等の緊急情報一覧 ~北朝鮮核実験による放射能対応(第12報・最終報)~大気中のちり等から人工放射性物質は検出されませんでした(9/13 11:00更新)

~北朝鮮核実験による放射能対応(第12報・最終報)~大気中のちり等から人工放射性物質は検出されませんでした(9/13 11:00更新)
9月11日午前9時頃から9月12日午前9時頃までに県内7箇所(※)で採取した全ての大気中のちり(大気浮遊じん)及び9月11日午後3時頃から9月12日午後3時頃までに新潟市西区で採取した雨水等からは、人工放射性物質は検出されませんでした。
測定結果は、別紙のとおりです。  
(※)新潟市、新発田市、燕市、長岡市、南魚沼市、上越市、佐渡市
これまでの大気中のちり及び雨水等からは人工放射性物質は検出されず、空間放射線量率でも異常は確認されていません。
 また、原子力規制庁から、9月12日をもって、北朝鮮の核実験対応として実施ていたモニタリングを通常体制に戻すとの連絡がありました。
これらの状況を踏まえ、県では、北朝鮮の核実験の実施を受けて行ってきた放射能測定などの公表を本第12報をもって終了します。
なお、今後は、県内1ヶ所(新潟市)で大気中のちり及び雨水等の通常の測定で監視を継続してまいります。
モニタリングポストによる空間線量率の測定結果など、県が監視している測定結果で、異常があった場合は速やかに公表します。
 
これまでの測定結果や県内の空間放射線量率の値については、下記ホームページ
をご覧下さい。
 
 
【大気浮遊じん・雨水等】
 
○新潟県防災ポータル 北朝鮮核実験関連
   
 
【空間放射線量率】
 
○新潟県 放射線モニタリング結果
   

 

<大気浮遊じん>
1 採取期間 9月11日午前9時頃 ~ 9月12日午前9時頃
2 検査方法 県内7箇所で採取した大気中のちりを、県放射線監視センターで測定しました。
3 測定結果
 採取場所 人工放射性物質(Bq/m3)
  新潟市西区曽和(放射線監視センター新潟分室) 検出されず
  新発田市豊町(新発田地域振興局) 検出されず
  燕市白山町(大気汚染測定局) 検出されず
  長岡市沖田(長岡地域振興健康福祉環境部) 検出されず
  南魚沼市六日町(南魚沼地域振興健康福祉環境部) 検出されず
  上越市大字春日山町(上越地域振興健康福祉環境部) 検出されず
  佐渡市相川二町目(佐渡地域振興局) 検出されず
  【検出下限値:約0.0001Bq/m3(セシウム137)】

<雨水等>
1 採取期間 9月11日午後3時頃 ~ 9月12日午後3時頃
2 検査方法 新潟市西区で採取した雨水等を、県放射線監視センターで測定しました。
3 測定結果
 採取場所 人工放射性物質(Bq/m2)
  新潟市西区曽和(放射線監視センター新潟分室) 検出されず 
    ※雨水等は、確認された人工放射性物質毎の結果を公表します。
   人工放射性物質が確認されない場合は、「検出されず」となります。

【測定値の単位について】
 ・Bq(ベクレル)とは、放射能を表す単位で、1ベクレルでは1秒間に1個の原子核が崩壊し、放射線を放出します。
 

Adobe PDFファイル 報道資料 大気中のチリから人工放射性物質は検出されませんでした(pdf形式 106.0KB)
◇このページに関するお問い合わせは
防災局
住所: 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話: 025-282-1604 ファクシミリ: 025-282-1607
電子メール: ngt130010@pref.niigata.lg.jp
このページの先頭へ