トップメニュー 自然災害・原子力等の緊急情報一覧 除雪作業中の死亡事故発生を受け市町村に注意喚起徹底を呼びかけました

除雪作業中の死亡事故発生を受け市町村に注意喚起徹底を呼びかけました
本日12月14日に、妙高市で80代男性が、自宅で除雪作業中に除雪機に巻き込まれて死亡する事故が発生しました。また、本件とは別に、上越市でも除雪機に巻き込まれて指を負傷する事故も発生しています。
除雪機による事故は死亡・重傷となる場合が多く、また今後冬型の気圧配置が一旦緩むため、除雪作業を行う人が増加することが予想され、同様の事故が発生することが懸念されるため、県では、市町村に対して、別紙のとおり、住民の皆様に除雪作業に対する注意を呼びかけ、事故防止に万全を期するよう依頼しました。
報道各位におかれましても、呼びかけに御協力くださるようお願いします。
 
※県では、ホームページ等で除雪作業中の事故防止について、県民の皆様に注意を呼びかけています。
 
 地域政策課雪対策室ホームページ
  
除雪機安全協議会
 
  本件についてのお問い合わせ先
   防災局 危機対策課 南
   電話 025-282-1631 (内線 6431)
Adobe PDFファイル 171214雪事故注意喚起報道資料(pdf形式 151.6KB)
◇このページに関するお問い合わせは
防災局
住所: 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話: 025-282-1604 ファクシミリ: 025-282-1607
電子メール: ngt130010@pref.niigata.lg.jp
このページの先頭へ